自然のものを

自然のままに

ごはん日和のこだわり

「なんだか、
心も体もほっとする。」

そんなやさしいお惣菜を
お届けしたいと思ったから、
素材にとことんこだわりました。
「自然のものを自然のままに」

そんな想いを込めて、
毎朝お店で手作りしています。
京都で生まれた「ごはん日和」
今日も元気に開店中です。

「今日、ごはん何?」

ごはんの献立が毎日変わるように、
素材のもつ味わいも毎日少し変わります。
素材本来が持つ味わいを楽しんで頂きたい、
だから余計な味付けは極力しません。

ソースやドレッシングは、ほとんどが手作り

体のこともキチンと考えていて、美味しい。
素朴な味わいだからこそ、飽きがこない
そんな家庭の台所でお作りしたような、
おばんざいをご用意しています。

創 業 の 想 い

どうして子ども達に食物アレルギーが
増えてきたのだろう?
工場で大量に生産された食べ物を大量に消費していくのは、正しいことなのだろうか?

約20年前に「ごはん日和」を立ち上げる前から、日
本人の食生活に疑問を抱いていました。

還暦を過ぎた私が、子供のころ食べていた
食事といえば鰹節や煮干しから出汁をとった
味噌汁、天然の魚、炊き立ての
「ごはん」でした。

その食事には保存料や着色料などのような、
今は当たり前のように
使われている添加物はもちろん
含まれていませんでした。

今となっては、そんな手の込んだ自然の
味の食事を毎日作ってくれていた母に
感謝しかありません。

自然の味付けの食事を、多くの人に当たり前に口にしてもらいたい。
それが「ごはん日和」の創業から続く
想いです。

商品やご注文のお問合せは
お気軽にご相談下さい

お電話またはフォームにて各種ご相談・
お問い合わせを承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

問い合わせはこちら →